床:「ネタレス工法」施工マニュアル
*床からの熱放射を食止め、床暖房の効率を高める工法です。

大引きの間に断熱材を取り付けます。

サーモバリアスリム(0.2ミリタイプ)を大引きの上に貼り、ステープルで留め付けます。
ジョイントは3センチ程度重ねてください。
サーモバリアスリムの上に反射空気層を確保するためにヌキ板または12ミリ合板を大引きの幅にカットした板を打ちます。

ヌキ板または12ミリ合板を大引きの幅にカットした板の上にネタレス用の構造合板を打ちます。
仕上材のフロアーを施工して完成です。
ページTOPに戻る
施工マニュアルTOPに戻る


【施工上の注意】
現場取り付け時、太陽がアルミに反射して眩しさを感じますので、サングラスなどの防護対策を施すことをお勧め します。
母屋に直接張る場合は、踏み抜けないように充分ご注意ください。アルミ表面は、その特性上滑りやすいので、 必ず命綱などの落下防止を施してください。
夏場の直射日光により過度の日焼けをする場合がありますので、UVカットの日焼け止めを肌の露出部分に塗ら れることをお勧めします。




ホーム/遮熱試験/商品紹介/お客様の声/施工例/施工方法/
遮熱とは/Q&A/サンプル請求/お問合せ/


企画・販売
株式会社ライフテック
岐阜県各務原市鵜沼古市場町4-16-3
TEL:058-385-0334 FAX:058-385-3286


Cpy Right LifeTech Co.ltd. Since 1999