推薦のお言葉

サーモバリアは、より自由度の高い屋根工事・内外壁施工を可能にする

静岡大学工学部中山 顕教授( 熱工学専門)静岡大学工学部 教授。PhD (1981年, 米国イリノイ大学博士課程修了)熱工学の専門で、著書「熱流体力学(共立出版)」他多数、Journal of Porous Media をはじめ多くの国際論文集の編集委員を務める。

熱は、湯たんぽのように直接に接することで伝わったり、太陽のように光の形で伝わったりします。

湯たんぽ型を熱伝導、太陽型を熱放射(または熱ふく射)と言います。グラスウールのような断熱材は、湯たんぽ型の熱侵入を抑えるのに効果的です。しかし、太陽型の熱侵入を抑えるには、ぶ厚い断熱材は不要で、光(熱線)を反射させるだけで充分なのです。すなわち、魔法瓶の内側に張られた鏡のように、熱を反射し元に戻してやれば充分なのです。実は、屋根や内外壁においても、高温になるほど、熱侵入は、この太陽型が支配的となります。そこで、熱線を反射し元に戻す鏡の役割を担うべく開発されたシートが、サーモバリアです。

JIS規格に基づく熱実験(JIS規格A1420)より得られたデータを精査した結果、サーモバリアは熱線を反射する極めて高い能力を有することが分かりました。薄いサーモバリアを1枚挟むだけで、入射する熱の大部分が表面で遮断でき、高い断熱性能が得られます。
その断熱効果は、厚さ70mmのグラスウールにも匹敵します。さらに、2枚設置すると、倍の厚さのグラスウールと同等の効果が得られるといった具合に、枚数に比例しその断熱効果は増大します。ぶ厚い断熱材を薄いサーモバリアに置き換えることで、屋根や内外壁の施工の自由度が大きく拡がります。

サーモバリアの断熱性能に関する報告書サーモバリアの断熱性能に関する報告書[PDF]

お電話でのお問い合わせは TEL.058-385-0334 受付時間:9時~17時(土・日・祝日を除く)
体感キット&サンプル請求はこちら
メールでのお問い合わせはこちら

室内隠蔽タイプ

  • 夏はもちろん、冬の室内反射に サーモバリア-W
  • 壁面に最適!極薄シートタイプ サーモバリア スリム
  • あらゆる部位に使用が可能!サーモバリア-S
  • 細かい穴が湿気を逃す サーモバリア エアー

屋外露出タイプ

  • サーモバリア 折板屋根遮断熱工法
  • 両面テープ接着工法 サーモバリア スカイ工法
  • 屋根上に貼れる遮熱シート サーモバリア トップ
推薦のお言葉
サーモバリア標準施工マニュアル
スカイ工法
遮断熱工法
熱の仕組みサーモバリアについて
お申し込みはこちら
会社紹介

株式会社ライフテック
岐阜県各務原市鵜沼古市場町
4-16-3

TEL:058-385-0334
FAX:058-385-3286

国土交通省不燃認定NM-2805
※サーモバリアSにて取得

ページTOPへ