スカイ工法SKY METHOD

遮熱塗装の課題を
解決した新工法

スカイ工法は輻射熱の反射に優れたアルミ箔を使用したスカイシートを取り付ける工法なので、作業者の技量の優劣、作業時の天候に関係なく均一な遮熱効果を発揮します。

また、折板屋根特有の雨漏れを防ぐ効果もあるため、一度の施工で熱対策と雨漏り対策が同時に行える画期的な工法です。

メリット

「遮熱塗装」と新工法「スカイ工法」の違い

遮熱塗装
スカイ法

従来、折板屋根の熱対策として遮熱塗装が広く行われてきました。遮熱塗装は太陽の熱を反射し折板屋根の温度を大きく低下させる工法として多くの工場、店舗で採用されてきましたが、その効果が出たり出なかったりとばらつきが発生していました。

その原因は遮熱塗装の塗膜の不均一によるものです。原因として作業者の技量の優劣、作業時の寒暖の差による液だれなどにより塗膜が均一にならないことが挙げられます。

スカイ工法は輻射熱の反射に優れたアルミ箔を使用したスカイシートを取り付ける工法なので、作業者の技量の優劣、作業時の天候に関係なく均一な遮熱効果を発揮します。また、折板屋根特有の雨漏れを防ぐ効果もあるため、一度の施工で熱対策と雨漏り対策が同時に行える画期的な工法です。

スカイ工法 3つの特徴

折板屋根の温度上昇を、大幅に抑えます
施工性が大幅に改善 安定的な遮熱効果と雨漏り対策も実現

スカイ工法 実施効果

冷房節約 商品電力削減 約30%
在庫商品の劣化防止
作業環境の改善
さらに、他の遮熱工事と比較して、こんなメリットも!
冷房節約 商品電力削減 約30%
在庫商品の劣化防止
作業環境の改善
お電話でのお問い合わせは TEL.058-385-0334 受付時間:9時~17時(土・日・祝日を除く)
体感キット&サンプル請求はこちら
メールでのお問い合わせはこちら
ページTOPへ